あらゆる次世代エネルギーの開発、導入に取り組みます

高効率高出力太陽光発電実験施設完成

2013年07月01日 17:00

当社独自の設計、工法による太陽光発電実験施設を設置。

実発電量の測定を開始いたしました。

年間日照時間1786、南方向には森、東、西、北には住宅、あえて太陽光発電にとって好条件とは言えない場所に、設置効率、日蔭による影響などを検証するため設置しました。

悪条件をクリアするための太陽光発電技術を開発実験するための施設です。

当施設はパネル1KW設置における面積を7㎡しか必要とせず、同面積にて約2倍のソーラーパネルを設置できます。

小面積で産業用発電の下限である10KWをクリアできなかった土地でも、10KWを超えることができます。(例:7KW→13KW)

詳細は当社までお問い合わせください。

南方向森林風景

サイト内検索

お問い合わせ先

クリーンエネルギー開発        株式会社CLIO          太陽光事業部         HYBRID農業               熱プラズマ事業部             ノンフロンガス総合事業 奈良県大和高田市旭北町8-35