あらゆる次世代エネルギーの開発、導入に取り組みます

News

2016年05月30日 19:40

HYBRID農業事業開始

太陽光発電と農業を融合させたHYBRID農業に取り組み始めました。独自の完全密閉型植物工場と高効率ソーラーシステムの組み合わせにより、実収益率41.8%を確保。将来の食物事情と、高収益を兼ね備えた、環境事業です。
2015年05月02日 19:56

サーバー復帰

サーバーは無事復帰いたしました。ご迷惑をおかけした皆様にお詫びいたします
2015年05月01日 06:33

サーバー不調のお知らせ

 サーバーの不調により clio@clio-japan.com へのメールが届きにくくなっております。ご迷惑かけ申し訳ありません。
2014年10月06日 10:00

カナダ大使館 熱プラズマ反応炉説明会開催 無事終了!

台風18号が東京を上陸中、暴風雨の中、100人を超える方々にご参加頂き、大盛況の中無事熱プラズマ反応炉の説明会を終えることができました。またたくさんのお引き合いも頂く事となりました。ご参加の皆様におかれまして、ご興味を持っていただいた方々におきましては、弊社担当営業者および弊社にお問い合わせください。次回専門分野での説明会も予定しておりますので、今回説明会ご参加の方も、新規ご参加の皆様も是非お越しいただきたく思います。今回のカナダ大使館での説明会、盛況のうち無事終ることができましたことを、ご報告とお礼申し上げます。
2014年09月12日 19:27

緊急告知!!! カナダ大使館説明会日程変更!!!

カナダ大使館での説明会が、10月6日に変更になりました。場所時間は変更ありません。来場予定の方々には大変ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。日程調整大変かと思いますが、お時間調整の上ご参加頂ければ有難く存じます。株式会社CLIO 代表取締役 岡本武志
2014年07月25日 14:12

東京 熱プラズマ反応炉説明会

9月25日、26日、赤坂のカナダ大使館において、パイロジェネシス カナダの最高責任者、最高技術責任者が来日し、説明会を開く運びとなりました。説明会の後は、技術責任者における質疑応答も行いますので、ご出席ご希望であられます場合、弊社メールからお申込みください。
2014年05月09日 00:00

熱プラズマ焼却炉事業 本格始動

熱プラズマ焼却炉とは、例えれば炎で廃棄物を燃やす今までの焼却炉とは違い、1、5000度の高温プラズマで廃棄物を溶かすイメージのこれからの環境を考えると理想的と思える焼却炉で、正式名称は熱プラズマ反応炉と言います。 焼却コストは50%カットすることができます。 太陽の表面は5,000度と言われ、熱プラズマ焼却炉は15,000度、毒物、あらゆる有害な菌を完全無害化し、その上高出力発電(大阪舞洲処理場の160倍の発電量)、水素、有効化学ガス、再生可能ガラス結晶スラグ(その中にはシリコンが含まれていることが確認されている)、レアメタルを大量に含んだ金属スラグを副産物として生み出します。 事業推進におい
2014年04月18日 18:55

CLOSE 長崎2MW

2014年03月02日 10:12

CLOSE 奈良県2MW計画

奈良県内において1.99MWの事業計画を推進。 造成許可、造成図も完成しており、後はシステム設計を残すのみである。
2014年03月01日 21:31

20MW 以上ソーラーシステム開発

昭和シェルソーラーフロンティア本社と共同で、42円認定 20MW以上から50MWの開発事業数件に着手。 4月12日より現場調査開始。

サイト内検索

お問い合わせ先

クリーンエネルギー開発        株式会社CLIO          太陽光事業部         HYBRID農業               熱プラズマ事業部             ノンフロンガス総合事業 奈良県大和高田市旭北町8-35